哲学入門ー哲学とは何か?わかりやすく

ある神秘学徒の読書ノートであります。哲学に入門するためのブログであることを心がけて書きました。「哲学とは何か?」を理解してもらうために(そして、自分が理解するために)、わかりやすく哲学入門書や哲学書を要約していきました。

『雪国』と『伊豆の踊子』と大豆

2019/03/17   -10分間日記

前に、勉強不足だからヴィーガンになりきれない、と書いたことがあった。大豆(豆)について調べてみたのだけど、肉にかわるタンパク源になることはできなさそうだ。

『伊豆の踊子』

2019/03/16   -10分間日記
 ,

最近オーディオブックを聞いている。ウエイトトレーニングしているときと、寝る前にだ。

西田幾多郎の入門書 生涯 超簡単なまとめ

今日は華金だけど、僕は迷うことなく筋トレを選ぶ。最近は恥ずかしがることなく、うめき声をあげて、ものすごい顔をしながら限界までウエイトトレーニングができている。

ジェイムズの純粋経験 新実在論の中性的素材

ふと気になったことがあったので、今日は仕事の最中に調べ物(ネットサーフィンとタブレットに仕込んである電子書籍をあさる)をした。ジェイムズ思想のホワイトヘッドへの影響についてだ。

西田幾多郎の入門書 序章

2019/03/13   -10分間日記
 ,

昨日下半身のウエイトトレーニング方法をならった。今までは一日おきにジムにいっていたのだけど、これからは上半身を鍛えた次の日は下半身を鍛えるというように毎日通えることになる。

ウエイトトレーニング下半身

西田幾多郎の入門書(『西田幾多郎−生きることと哲学』)はとても読みやすくて、電車の中でもスラスラと読めてしまう。だから、早いうちにまとめて(アウトプットして)おかないと。休日にやろう、とか思っていると …

十二の感覚

最近は高橋巖『神秘学講義』と藤田正勝『西田幾多郎–生きることと哲学』を読んでいる。今日は忘れないように、『神秘学講義』でわかりやすく解説されていた十二感覚についてまとめてしまおう。

お疲れ 女学校

2019/03/10   -10分間日記
 

今日は仕事で、ある女学校へ行った。とても疲れたので、今日は簡単な日記にしよう。

シュタイナー「四季とその祭り」

ちくま文庫のシュタイナー『魂のこよみ』に収録されている、「四季とその祭り」を最近読んだ。なぜ、冬の祭りであるクリスマスは12月25日というように、地上の時間によって決まっているのに対して、春の祭りであ …

踏んだり蹴ったり

2019/03/09   -10分間日記
 ,

昨日の天気予報で今日は晴れると聞いたので、昨日はカーテンを開けて寝た。僕の部屋は陽光が入るから、カーテンを開けておくと朝日とともにすっきり起きることができる。